dポイントのおすすめの使い道をご紹介!用途・期間限定ポイントも賢くつかい切ろう

2021年10月28日

この記事では、dポイントの使い道をご紹介します。使い道と合わせて、dポイントの種類などの基本的な情報や、dポイントをためる方法についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

dポイントには2種類ある

dポイントは、『NTTドコモ』が提供しているポイントサービスです。

たまったdポイントは、加盟店やネットショッピングなどでの買い物の支払いなどに利用できます。

dポイントには「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」の2種類があり、種類によって有効期限やつかえる場所が異なります。

【dポイントの有効期限】

  • 通常ポイント:獲得した月から起算して48か月後の月末まで
  • 期間・用途限定ポイント:獲得したサービスにより異なる

【dポイントの用途】

  • 通常ポイント:dポイントがつかえる全てのサービスで利用可能
  • 期間・用途限定ポイント:一部利用できないサービスがある

どちらも利用可能なサービスであれば、2種類のポイントを合わせてつかうことも可能です。

その場合、失効までの期間が短いポイントから優先してつかわれます。

dポイントの種類や有効期限の確認は、「dポイントクラブ公式サイト」または「dポイントクラブアプリ」で可能です。

どの種類のdポイントを保有しているのか気になる方は、確認してみてください。

(出典:dポイントクラブ|dポイントとは)

通常dポイントを賢くつかう!おすすめの使い道は?

EG_209_2.jpg

たまったdポイントは、日常のさまざまな場面でつかえます。

実際に、どんなシーンでつかえるのかを見てみましょう。

まずは、「通常ポイント」のおすすめの使い道からご紹介します。

毎日の買い物でつかう

dポイントは、全国のdポイント加盟店での支払いにつかえます。

ローソン、ファミリーマート、マツモトキヨシなど、さまざまな加盟店で1ポイント=1円として使用可能です。

※一部対象外の店舗・商品・サービスがあります

実店舗での支払いでdポイントを使用する場合は、下記のどれかをレジで提示し、「dポイントで支払います」と伝えればOKです。

  • dポイントカード
  • モバイルdポイントカード
  • dカードGOLD
  • dカード
  • dカードプリペイド

また、ドコモのショッピングサイト「dショッピング」や無印良品ネットストアなど、ネットショップでもdポイントがつかえます。

(出典:dポイントクラブ|お買い物でdポイントをつかう)

携帯料金の支払いなどでつかう

ドコモユーザーの場合は、携帯料金などの支払いにdポイントをつかえます。

1ポイント=1円として月々の携帯料金の支払いにつかえるだけでなく、機種変更時の本体料金・充電器や周辺機器の支払いにも使用可能です。

(出典:dショッピング|ドコモのポイント「dポイント」の使い道&貯め方)

ポイント投資につかう

たまったdポイントを買い物以外で消費したい方には、ポイント投資がおすすめです。

ポイント投資では、dポイントを運用ポイントに交換して投資が行えます。

現金ではなくポイントをつかう投資なので、初心者でもリスクが少なく気軽に始められ、投資がうまくいけばdポイントをさらに増やすことも可能です。

ただし、ポイント投資では期間・用途限定ポイントがつかえないので注意しましょう。

dポイント投資の始め方については、以下の記事に詳しくまとめています。

【関連記事】dポイント投資とは?始めるメリットや注意点、dポイントを効率良く増やすコツを紹介

期間・用途限定ポイントを賢くつかう!おすすめの使い道は?

EG_209_3.jpg

続いて、期間・用途限定ポイントのおすすめの使い道をご紹介します。

期間・用途限定ポイントは、携帯料金の支払いやポイント投資など、一部のサービスではつかえません。

毎日の買い物などでサクッと消費するのがおすすめです。

コンビニや百貨店でつかう

期間・用途限定ポイントは、通常ポイントと同じくdポイント加盟店での支払いにつかえます。

たとえば、ローソンやファミリーマートのコンビニエンスストア、マツモトキヨシなどのドラッグストア、高島屋などの百貨店で使用可能です。

ローソンでは、dポイントを「お試し引換券」と交換することもできます。

お試し引換券とは、お菓子や飲料などの対象商品が割引で購入もしくは交換できるクーポンです。

お試し引換券はローソン店頭にある「Loppi(ロッピー)」か、ローソンアプリで発券できます。

(出典:LAWSON|お試し引換券)

App Store & iTunesギフトカードに交換する

ドコモオンラインショップでは、dポイントでApp Store & iTunesギフトカードを購入可能です。

購入したギフトカードは自分でつかうのはもちろん、家族や友人にギフトとして贈ることもできます。

ただし、ドコモオンラインショップで販売しているApp Store & iTunesギフトカードは、デジタルコードです。

紙のカードが届くわけではないので、注意してください。

また、ドコモ回線を契約している人しか購入できません。

dアカウントからの購入はできないので、ドコモユーザー以外は注意しましょう。

(出典:docomo OnlineShop|App Store & iTunesギフトカードに関するよくあるお問い合わせ)

メルカリ・minneなどのフリマアプリでつかう

メルカリ・minne(ミンネ)・ラクマなどのフリマアプリでもdポイントをつかえます。

たとえばメルカリでは、キャンペーンに応じておトクなポイントが還元されたり、商品購入の度に翌日dポイントが還元されたりと、さまざまな特典を受けられるのがメリットです。

フリマアプリをよく利用する方は、ぜひアプリとdポイントを連携してみてください。

(出典:メルカリガイド|dポイント連携の方法)

dポイントを賢くためるには?

EG_209_4.jpg

ここまでご紹介した通り、dポイントは日常生活のさまざまな場面でつかえるおトクなポイントです。

積極的にためれば、家計の節約の大きな味方になるでしょう

そんなdポイントをためるには、以下のような方法があります。

  • dポイント加盟店で買い物をする
  • 「d払い」を活用する
  • dポイントクラブでためる
  • ドコモのポイントサイト「ポイント広場」でためる
  • ドコモのクレジットカード「dカード」で支払う

dポイントをたくさんためる方法については、以下の記事に詳しくまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】dポイントのため方を知りたい方へ|おトクに効率よくためる方法をご紹介

『エバーグリーン』なら電気利用でdポイントがたまる!

EG_209_5.jpg

新電力会社『エバーグリーン』では、利用した電気料金に応じてdポイントがたまる「プレミアムポイントプラン(dポイント)」を提供しています。

これまでと同じように毎月電気代を支払うだけでdポイントがたまり、さらに大手電力会社と比べて電気代が安くなる可能性があるのもメリットです。

ここでは、エバーグリーンのプレミアムポイントプラン(dポイント)の中身についてご紹介します。

プレミアムポイントプラン(dポイント)とは?

『エバーグリーン』は、東証一部上場の「イーレックスグループ」の一員であり、沖縄と一部離島を除く日本全国に電気をお届けしている新電力会社です。

電気契約数は18万件を突破し、多くのお客様に選ばれています。

そんなエバーグリーンが提供するプレミアムポイントプラン(dポイント)は、電気代の支払いでdポイントが還元されるおトクなサービスです。

dポイントの還元率は、以下のように契約年数を重ねるごとにアップします。

  • 1年目:1%
  • 2年目:2%
  • 3年目以降:3%

たとえば、月の電気料金が12,700円の場合、1年目は1,524ポイント、2年目は3,048ポイント、3年目以降は4,572ポイントが還元されます。

※電気料金の計算・比較は、基本料金と従量料金の合計であり、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含んでおりません。

電気料金の支払いは毎月発生します。

その電気料金の支払いの度にdポイントが還元されたら、効率よく、そして継続的にdポイントをためることが可能です。

プレミアムポイントプラン(dポイント)の詳細はこちら

電気料金が安くなるかも

エバーグリーンのプレミアムポイントプラン(dポイント)は、ポイントがたまるだけでなく、電気代もおトクに設定されています。

参考として、エバーグリーンのプレミアムポイントプラン(dポイント)と東京電力(従量電灯B)の料金プランとを比較してみましょう。

【4人家族(40A契約、月の電気使用量が450kWhの場合)】
東京電力 従量電灯B:12,882円 / 月
エバーグリーンのプレミアムポイントプラン(dポイント):12,700円 / 月

※2021 年10 月1 日現在での比較。全て税込金額です。
※電気料金の計算・比較は、基本料金と従量料金の合計であり、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含んでおりません。
※エバーグリーンの電気料金は、「LINE で電気料金お知らせ」サービスをご利用の場合の、電気料金割引▲月50 円を含んでいます。 (電気料金の50 円割引のサービスは、当社HP からお申込みいただいた場合に限ります。)

上記にdポイントの進呈分を合わせると、年間で3,708円相当分がおトクになります。

さらに、3年目からは年間6,756円相当分もおトクになるのです。

電気料金を抑えつつ、dポイントがたまるプレミアムポイントプラン(dポイント)なら、家計の負担をグッと減らせるかもしれません。

プレミアムポイントプラン(dポイント)について詳しく知りたい方は、エバーグリーンの公式ホームページをご覧ください。

エバーグリーンの公式ホームページはこちら

dポイントをためて賢く有効活用しよう

たまったdポイントは、買い物や投資、携帯料金の支払いなど、さまざまなシーンでつかえます。

家計の節約のためにも、dポイントを賢く活用しておトクにつかい切りましょう。

節約に役立つdポイントは、効率よく増やすことで、さらなる節約効果が期待できます。

dポイントがたまるサービスや、『エバーグリーン』の「プレミアムポイントプラン(dポイント)」などのおトクなプランでdポイントをためて、節約に役立ててください。

エバーグリーンの公式ホームページはこちら

【ご注意事項】
・当ホームページに掲載されている事項は、株式投資、FX、暗号資産、不動産投資、投資信託のご案内等のほか、投資信託および投資一般に関する情報の提供を目的として当社が作成したものであり、勧誘を目的としたものではありません。
・当ホームページは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。
・当ホームページは特定銘柄および株式市場全般の推奨や株価動向の上昇または下落を示唆するものではありません。
・当ホームページ中のいかなる内容も将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。
・最終的な投資決定はお客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

一覧に戻る